Wisdom and Practice

【News】2017.03.31(金)

RESVO CTOが第12回日本統合失調症学会において免疫障害性統合失調症層別化マーカーを発表

2017年3月24日(金)に島根県米子にて開催された第12回日本統合失調症学会において免疫障害性統合失調症層別化マーカーに関する発表を行いました。

【要約】
 精神・神経疾患の一つである統合失調症はその症候を引き起こす生物学的障害が単一では無いため、治療方針の決定が難しくなっています。今回、弊社のコア技術の一つである末梢免疫障害によって引き起こされる統合失調症の層別化マーカータンパク質について発表を行いました。本層別化マーカーは統合失調症の治療方針の決定に大きく貢献するのではないかと期待されています。

【発表演題】
「統合失調症血液マーカー候補タンパク質;遊離免疫グロブリン軽鎖(FLC)の測定法」   

日本統合失調症学会ポスター
TOPページに戻る